kindiary

毎日更新(を目指す)日記。

今季2回目の現地観戦(2020.09.19)

今季2回目のJリーグ現地観戦。ヤンマースタジアム長居にてセレッソ大阪-鹿島アントラーズを観た。

f:id:buckingham0120:20200920102206j:image

4-4-2のブロックで手堅いサッカーを展開する両チームだけに立ち上がりからガチガチの試合展開。そんななかセレッソのビルドアップのミスからショートカウンターで失点。その直後にサイドからの華麗な崩しから最後はブルーノ・メンデスが決めて同点とし、前半を終える。

しかし後半立ち上がり1分も満たない段階で再び失点。2失点とも崩されたわけではないだけに悔やまれる。その後はセレッソがセットプレーを中心に鹿島ゴールに幾度も襲いかかるが追加点は獲れず。後半アディショナルタイムにはヨニッチのシュートをレオ・シルバがエリア内で手で阻止していたがまさかのノーハンド判定。運にも見放されて結局1-2の敗戦。連勝は6で止まった。

試合巧者の鹿島らしい試合だった。ただ決して悲観するような試合内容ではないし、リーグの折り返し地点で勝点39を稼いだのは十分すぎる結果。優勝を目指せるシーズンだけに後半戦も期待したい。

 

 

試合後は久しぶりに回転寿司へ。土曜の夜ってこともありそこそこ混み合っていた。待合室でぎゅうぎゅう詰めになっている家族連れたちを横目に、一人の僕は入店から5分程度でカウンターに着席。これこそ一人回転寿司最大のメリットである。

今日はお寿司13皿と茶碗蒸しと赤出汁の味噌汁で大体2,000円くらい。月に一度はこういう贅沢しないとな。

 

 

土曜アニメタイム。ラピスリライツ最終回はギリギリ間に合わなかった。

計算中。ヒット祈願プレゼン後半戦。桜のリアル鬼ごっこwith五郎丸でアホみたいに笑ったかと思えば、みうのナナニジ愛のこもったプレゼンには感涙。僕もおじいちゃんとかになっても計算中を覚えてたい。なんか次回で最終回みたいな雰囲気だったけどこれで終わりじゃないよね?

魔王学院の不適合者。今期最大の衝撃だった。彼のキャラクター像ですっかり油断していたが、確かに伏線はしっかりと張られていた。アノス様には全員まとめて幸せにしてやって欲しい。

 

 

P.S.

明日は待ちに待ったナナニジライブ!