kindiary

毎日更新(を目指す)日記。

金を払う価値(2020.08.15)

所用があり午前中から外出していたのだが、この酷暑のなかハンカチも持たずに外出したため汗を拭う手段がなかった。仕方なくコンビニでフェイスタオルを買った。汗かきの僕にとって、ハンカチやタオルは必需品。マジでドン引きされるくらい汗をかくので...

昼食は3年ぶりに一蘭のとんこつラーメンを食べた。一蘭は来るたびに値段が高くなってる気がする。なんと今は980円。普通のラーメン屋でこの値段はアホらしすぎるが、外国人観光客にバカ受けしてる一蘭だからこそできる強気な値段設定なのだろう。

f:id:buckingham0120:20200816033106j:image

今月バイトをよく頑張っている自分へのご褒美に、きくらげトッピングと替え玉も頼んだ。秘伝のタレは2倍。久しぶりに食べるとまあまあ美味い。まあこの店はラーメン以上に、あのコミュ障に優しい注文システムと、ぼっちに優しい食事環境に金を払う価値があるんだと思う。

 

 

16時からは割ラジをリアタイ。MC帆風さんでゲストは海乃さん。海乃さんとペアになったら帆風さんこんなにもテンション上がるのか。オタクトーク全開で聴いてて楽しかった。

 

 

19時からはJリーグセレッソ-レイソルを見た。

立ち上がり早い時間にメンデスのゴールで先制。相変わらずコンディションは悪そうだけどきっちり結果を残した。

オルンガを中心としたJ1屈指の攻撃力を誇る柏相手に何度もゴールを脅かされたが、今日に関しては組織的な守備というより、ジンヒョンとヨニッチと瀬古の個人能力でなんとか防ぎきっていた。

後半に入り、清武のフリーキックが相手のオウンゴールを誘って2点リードしてからは一気に楽な試合展開へ。点を取りに行く必要がないのだから、より守備に集中できる。J最少失点の貫禄を見せつける試合運びだった。

最後にジンヒョンのミスから1点を献上したが、西川の嬉しいプロ初ゴールもあり終わってみれば3-1の完勝。暫定2位となった。水曜日には首位川崎との大一番。

 

 

土曜アニメタイム。先週の魔王学院をまだ見てなかったため、今日はラピスリライツ7話と計算中のみ。

ラピスリライツ。思い出したかのように本筋に戻ってきた。ドッジボールボードゲーム、森の探索にお化け屋敷と、トンチキ回を重ねてきたからこそ、ユニットを越えた絡みも散見されるなど物語として温まってきたなという感じ。個人的推しユニットはフォークロアで決まりつつある。

計算中。今週からはビビリクイーン決定戦。今回の見どころとしては、マネキンチャレンジ相田、便利に使われすぎる準レギュラー星野、仕掛けの意図がよく分からなかった丸山、仕掛けが陰湿すぎる滝川、石鹸で逆ドッキリをした藤間など。特に、何もないところから咄嗟の起点で笑いを生み出した藤間桜は改めて天才だと思った。

 

 

仮眠を挟んで28時からは4日連続のCL準々決勝、シティ-リヨンを見た。

リヨンに合わせてかシティは3バック(3-5-2?)の布陣で臨んだが、これがあまり上手く機能しなかった。いつも通りハイラインの裏をつかれ先制を許してからも、攻撃においてなかなか怖さは見られなかった。

後半、いつもの4バック(4-2-3-1)に戻すとシティは流れを手繰り寄せる。攻撃のテンポも上がり、スターリングの抜け出しからデブライネが冷静に流し込んで同点。しかし、中盤でのボールロストから再びリヨンのデンベレに追加点を献上。87分にも再びデンベレに決められ万事休す。下馬評を覆し、リヨンが3-1で勝利を収めた。

スターリングのやらかしがあったり、エデルソンのキャッチミスがあったりと、シティの自爆感も否めないが、試合運びとしてはリヨンが終始「強か」だった。これでベスト4の顔ぶれはPSG、ライプツィヒバイエルン、リヨン。リーガとプレミアのファンは息してるのだろうか...

 

 

P.S.

フォロワーの何名かが計算中に出てきた居酒屋『ちばチャン』で‪計算中唐揚げオフ(計算中唐揚げオフ?)をやっていた。めっちゃ楽しそうだしマジで羨ましいな...‬